「毛穴の開きをなんとかしたい!」と悩む人はとても多いと思います。いつもケアをしているのにキレイにならない、一体どうすれば…と思っていませんか?
もしかしたら自分の毛穴のタイプをしらないからかもしれません。毛穴が開いてしまうのは人それぞれ理由が違います。だからケア方法も違ってくるのです。間違ったお手入れ方法を続けていても効果はないですし、さらに悪化させてしまうかもしれません。
この記事では毛穴が開く原因とそのケア方法、さらにはBBB編集部がおすすめする化粧水やファンデーションをご紹介しています。正しいケアをして毛穴レス生活を始めましょう!

1. 鼻の毛穴の開きの原因は?

サングラスをかけた女性

そもそも、どうして毛穴は開いてしまうのでしょうか?毛穴が開くのにはさまざまな理由があります。
代表的な原因を3つ解説します。

たるみ

「たるみで毛穴が開いてしまうの?」と思われる人もいるかもしれません。しかし、加齢で肌の弾力が失われると顔全体がたるんでいきます。表面のハリが失われてしまうので、シワやたるみが起きます。これにより、汚れや皮脂などで開いた毛穴がさらに広がって大きくなってしまいます。それが、毛穴開きの原因の一つになってしまいます。

ニキビ跡

ニキビを見つけるとはやくなんとかしたいと思って潰してしまいませんか?実は、これはやってはいけないんです。ニキビを爪などで潰してしまうと、その部分の毛穴が開いたままになってしまいます。また、しょっちゅう洗顔をしたり保湿をしないなどをしてしまうと肌が乾燥してしまいます。乾燥した肌は皮脂が過剰に分泌されてしまうので、毛穴が詰まって開いた状態になります。

過剰分泌した皮脂

皮脂の過剰分泌は、余分な皮脂により毛穴が広がることになります。それ以外にも、皮膚の表面や毛穴にたまっている古い角質や汚れなどが皮脂と混ざり合い酸化します。それが黒ずんだ毛穴に見えてしまう原因にもなります。

 

2. 肌トラブル別の毛穴タイプ

にこにこしている女性

毛穴のタイプは人それぞれです。そのため、毛穴が開いてしまう原因も一人ひとり違います。まずは肌トラブルによる毛穴タイプを4つご紹介します。

炎症毛穴

炎症毛穴はできてしまったニキビが紫外線を浴びると内部が炎症を起こしできてしまう毛穴です。周りのコラーゲンへダメージがかかり、肌にゆるみができて毛穴開きが目立ってしまいます。炎症したら色素沈着で黒ずんで見えてしまうこともあります。

詰まり毛穴

詰まり毛穴は、肌のターンオーバーの乱れや乾燥などで毛穴の出口が塞がれてしまう状態のことをいいます。皮脂や古い角質などが混ざったものが内部で詰まりを起こし、それが毛穴を押し広げていきます。

乾燥毛穴

乾燥毛穴は表面だけでなく、肌内部の水分量も不足しハリや弾力が失われてしまうことにより目立つようになった毛穴です。乾燥で肌のキメが乱れ透明感が失われたことで、より毛穴開きが目立ってしまうこともあります。

たるみ毛穴

たるみ毛穴は、肌の弾力が失われどんどん下にたるんでしまいます。そのときに開いてしまう毛穴のことです。そのような毛穴の場合、滴のような形をしています。ターンオーバーの乱れや乾燥など他の毛穴トラブルと一緒に起きるとさらに目立ってしまいます。

3. 色別の毛穴タイプ

前を向く女性

毛穴タイプは色でも分類することができます。ご自身の毛穴がどのタイプなのか、鏡を見ながらチェックしてみてくださいね。

黒毛穴

黒毛穴の多くは「白毛穴」の進化形です。白毛穴については後ほど詳しくご説明しますね。黒毛穴は空気に触れている表面辺りが酸化して黒ずんだものです。毛穴の詰まりがないのに黒く見える、というときは、毛穴の周りにメラニンがたまっている可能性があります。
眉間やあご、鼻の毛穴などが黒い場合は黒毛穴だと思ってください。

赤毛穴

赤毛穴は皮脂が出やすいために頬や小鼻のワキなどから赤みが起きることが特徴です。皮脂が酸化してしまうため、肌が炎症を起こしている可能性があります。気になって炎症を起こしている部分を触ってしまうとより症状が悪化してしまうので頻繁に触るのは控えましょう。
混合肌やオイリー肌、頬や小鼻のワキなどに赤みがある人は赤毛穴タイプの可能性があります。

肌色毛穴

肌色毛穴は、肌の弾力が減ったことにより起きてしまう毛穴です。肌がたるんでしまったことにより、もともとあった毛穴も重力に負けて開いていきます。毛穴自体に詰まりがあるわけではないので、肌色に見えます。
主に30代前半から目立ち始める毛穴です。メイクをするとさらに目立つ、最近肌のたるみが気になってきたという人は肌色毛穴かもしれません。

白毛穴

白毛穴は、古い角質や皮脂などが混ざって固まった角栓が原因です。皮脂が多いTゾーンに起きやすいことが特徴です。時間がなくてお湯や水だけで洗顔をする人は白毛穴になりやすいので気をつけましょう。
鼻の毛穴がポツポツと白かったり、眉間やあごがザラザラしている人は白毛穴の可能性があります。

 

4. 『肌トラブル別』毛穴の開きの改善方法

目のアップ

毛穴のタイプが違えばお手入れ方法も違います。そこで、さきほど解説した『肌トラブル』と『色別』の毛穴タイプにピッタリのケア方法をご紹介します。
まずは、『肌トラブル』に効果的なケア方法をご紹介しますね。

炎症毛穴の改善方法

炎症毛穴をケアするには、まずはグリシルグリシンやビタミンCなどが含まれている化粧品を使って肌の赤みなどを抑えてあげましょう。色素沈着には美白美容液を使ってケアしてください。炎症が原因の毛穴開きには、コラーゲン生成を促すエイジング美容液がおすすめです。

詰まり毛穴の改善方法

詰まり毛穴にはずばり「角質をケアする」ことが大切です。ピーリングをしたり、クレイパックをして角栓を取り除くなどもおすすめです。また、オイルクレンジングは毛穴が緩んで角栓が取りやすいので、試してみるのもいいかもしれません。その際は、ていねいにゆっくりすることを心がけましょう。

乾燥毛穴の改善方法

乾燥毛穴をケアするには、固くなってしまった角質を充分に潤してあげることが重要です。化粧水でしっかりと肌に水分を吸収させ、クリームや乳液などで潤いを閉じこめてハリのあるふっくらとした肌にしてあげましょう。肌の乾燥がひどい場合には、ローションタイプのマスクをするといいですね。透明感のある肌になり、毛穴開きも目立ちにくくなります。

たるみ毛穴の改善方法

たるみ毛穴には「エイジングケア」が一番効果的です。コラーゲンを促す美容液などでしっかりとケアしてください。また、原因である乾燥を防ぐために充分な保湿をすることも重要です。

 

5. 『色別』毛穴の開きの改善方法

カメラ目線の女性

続いて『色別』の毛穴ケア方法です。それぞれのケア方法は全く違うので、しっかりと読んで参考にしてくださいね。

黒毛穴の改善方法

黒毛穴は酸化した角栓が詰まり固くなっているのが原因です。なかなかすぐにはキレイになりにくいので、洗顔ブラシを使用したりパックをしたりするのがおすすめです。また、黒ずんで見えるけど毛穴に詰まりがない場合は、メラニンケアができる美白美容液を使いましょう。メラニンは刺激でできてしまうので、悪化させないために肌に刺激を与えないということも大事です。

赤毛穴の改善方法

赤毛穴は肌の炎症が主な原因です。ですから、まずは炎症や赤みを鎮静させることが重要です。洗顔後は消炎効果や抗酸化作用のある美容液を使ってケアをするのがおすすめです。

肌色毛穴の改善方法

肌色毛穴はたるみから起きることがほとんどです。そのため、ケアをするならエイジングケアができる化粧品を使うとより効果が期待できます。クリームや美容液を肌の内側までしっかりと浸透させてください。美容液を入れ込むように塗ると効果があらわれやすくなります。

白毛穴の改善方法

白毛穴は角栓がたまっていることが原因です。あごや鼻の毛穴が白くブツブツしている人は白毛穴の可能性があります。白毛穴の原因は皮脂や古い角質が混ざり合って固まった角栓です。もともと皮脂の分泌が多い人による起きてしまいます。対策としては、洗顔をして少しずつ毛穴をキレイにしていくのが一番です。また、洗顔をしたあとはしっかりと保湿しましょう。テカリが多いからと怠ってしまうと、乾燥を防ぐために皮脂が過剰に分泌されてしまうので、テカリが悪化してしまいます。「洗顔」と「保湿」をセットで考えてケアしていきましょう。

 

6. 毛穴開きにはどんな対策をすればいい?

街を歩く女性

毛穴だけをケアするだけでは期待した効果が得られない場合があります。そのためには、普段良かれと思ってやっていることを見直すことが重要です。今回は2つご紹介します。

クレンジングを見直そう

不十分なメイク落としは毛穴に悪影響ですが、しっかり落とそうとクレンジングをするのは逆効果です。また、ゴシゴシと力をこめてメイクを落とすのもおすすめしません。強くこすると肌を傷つけたり色素沈着などの原因になります。
また、長時間かけての使用も控えましょう。クレンジングはメイクやコスメに含まれている油分や大気中のホコリやチリ、化学物質などを落としてくれます。ただ、時間をかけてしまうとクレンジングの効果が肌に強く出てしまうので、なるべく控えるようにしましょう。

生活習慣の見直しも大事

きちんと毛穴をケアするだけではなく、生活習慣を見直すことも大切です。ストレスや睡眠不足などは毛穴の開きを悪化させてしまうキッカケになります。ストレスを感じるとホルモンバランスが乱れてしまいます。その結果、毛穴トラブルもひどくなってしまいます。ストレスを感じたら適度に発散したり、なるべく早い時間に就寝するなどして対策しましょう。

 

7. 毛穴の開きをケアするおすすめ基礎化粧品・化粧水

スキンケア商品

ここからはBBB編集部がおすすめする基礎化粧品や化粧水をご紹介します。

乾燥による毛穴にはコレ!

オルビス アクアフォースローション Mタイプ

ORBIS

出典:ORBIS

『オルビス アクアフォースローション Mタイプ』は角層の水分量に効果がある化粧品です。水分が逃げやすい角層の隙間部分から浸透し潤いを保ちます。そのため、長時間弾力と潤いのある肌へと導きます。アクアフォースを使い続けた編集部メンバーいわく、「肌につけると奥まで浸透していく感じがあってもっちり感が全然違う」そうですよ。

DHC 潤米ローション

潤米

出典:DHC潤米

『DHC 潤米ローション』はお米由来のスキンケアシリーズ「DHC潤米シリーズ」の化粧水です。乾燥はもちろん目立った毛穴やキメの乱れた肌になじんでふっくらとした潤いのある肌へと導いてくれます。ベタつきが少ないので、使用感もとても良いです。

イプサ ザ・タイムR アクア

『イプサ ザ・タイムR アクア』はみずみずしく潤いのある肌の持続が期待できる薬用化粧水です。独自技術の保湿成分で水の層をつくって肌の水分の不足を防ぎます。そのため、ぷるぷるな肌へと導くことができます。「乾燥が気になっていたけどしっとりとした肌になってきた」との意見をよく聞きます。

 

収れん化粧水で毛穴の開きを引き締めよう!

続いてはおすすめの収れん化粧水です。収れん化粧水とは、肌を引き締めながら乱れたキメを整えていく化粧水のことです。

収れん化粧水は、うるおい効果があるだけではなく、瞬時に肌を引きしめ、皮脂をコントロールし、キメを整えながら肌をひんやり気持ちよく整える効果のある化粧水。つまり、毛穴をキュッと引きしめて、爽快感をもたらしてくれる、弱った夏の肌の救世主なのです。

収れん化粧水は肌の引き締めを瞬時にしてくれながら、キメを整えて潤いも得られる化粧水です。皮脂などが気になる場所に使用します。洗顔後すぐにつけると肌が乾燥してしまう場合があるので、化粧水や乳液のあとにつけてくださいね。BBB編集部でも今話題になっている化粧水をご紹介します。

コスメデコルテ AQ トーニング ローション a

トーニングローション

出典:DECORTE

『コスメデコルテ AQ トーニング ローション a』は肌を乾燥から守ってくれます。また、引き締め効果がありメイクの崩れなどもケアしてくれます。編集部内で聞いた多くの感想が「使った日は化粧くずれを気にすることがほとんどなかった」というものでした。

シスレー フローラルトニック ローション

シスレー

出典:sisley

『シスレー フローラルトニック ローション』は肌に優しいアルコールフリーローションです。肌を優しく鎮静してくれるので、他のスキンケア化粧水ともなじみやすいのが特徴です。肌をしっかりと潤ってくれるのにプラスして、敏感肌の人にも使えるのでおすすめです。編集部内にも敏感肌の人がいるので、重宝しているようです。

 

8. さらにキレイに!毛穴の開きを目立たなくするファンデーション3選

ファンデーション

毛穴をキレイにしたら、メイクでもっともっとキレイな肌にしたいですよね?そこで、BBB編集部がおすすめするファンデーションや下地などを3つご紹介します。どれも編集部内で好評でしたので、ぜひ試してみてください。

資生堂マキアージュ ドラマティック スキンセンサーベース UV

資生堂マキアージュ

出典:資生堂

『資生堂マキアージュ ドラマティック スキンセンサーベース UV』はムース生まれのパウダリー。
テカリを防ぐのに肌に必要な潤いはしっかりと残してくれます。また、長時間くずれがないサラッとした肌が続きます。実際に使っている人に聞いてみると、ほとんど化粧くずれをしないとのことでした。特に崩れやすい夏に積極的に使う人が多いみたいですね。

プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地

『プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地』は皮脂くずれ防止に強いファンデーションです。保湿成分もあり、小鼻のテカリも抑えてくれます。
また、肌に密着するのでファンデヨレなどを防いで夕方までキレイな仕上がりが続きます。くずれも少ないので、メイク直しがカンタンとの声もあります。

イプサ コントロール ベイス(ピンク)

『イプサ コントロール ベイス(ピンク)』は透明感を高める化粧下地です。凹凸をキレイに補正し、なめらかな肌に仕上げてくれます。
肌に疲れが出やすい、血行不良などの人はピンクがおすすめです。「肌が明るくなる」「ちょっとコンビニへ行くくらいならこれだけでも安心」という意見が多くありました。

 

9. どうしても治らない毛穴開きは美容皮膚科で診てもらおう

病院で診断を受ける

いろんなケアをしたけど毛穴開きの改善が難しい場合は、美容皮膚科などの専門機関でケアをしてもらう方法もあります。費用はある程度必要になりますが、その分期待した効果がより得られる場合もあります。
代表的な方法として2つ紹介します。

レーザートーニング

レーザートーニングは専用機器を使用しメラニンを破壊していきます。色素沈着などのケアに効果的です。また、顔全体に照射すると毛穴の引き締めや小じわを改善する効果もあります。刺激を受けた肌は、美肌を保つためにコラーゲンを生成する働きがより活発になります。
ただ、レーザートーニングに受けた肌は乾燥しています。乾燥を防ぐために美容液などでしっかりと保湿をしましょう。
また、レーザートーニングは顔を含め全身にケアできる方法です。顔以外のくすみや毛穴開きが気になる人は、一度試してみてもいいかもしれません。

プラセンタ注射

プラセンタ注射は毛穴開きに効果がある成分が含まれているので、肌がキレイになる期待ができます。さらに、肌の潤いを保ったりコラーゲンを作る働きを促したり新陳代謝を高めたりする効果も期待できます。メラニンなどを抑える効果もあるため、美白を保ちたい人にはおすすめです。
ただ、肌に直接注射をするのでアレルギー反応を起こしてしまう可能性もあります。試してみたいと思う人は、一度医師に相談するなどをしておくと安心です。

 

10. まとめ

笑顔の女性

自分の毛穴の開きを知ることはとても重要です。原因は人によって違うということを覚えておくと、ピッタリのお手入れ方法がすぐに見つかります。「毛穴の開きをなんとかしたい!」と悩んでいるのなら、アナタの毛穴タイプを知ってください。自分の毛穴開きの原因がたるみ毛穴だったのなら、コラーゲンが促される美容液でしっかりとケアをする。原因を知ることで最適なケア方法がわかりますし、いろいろ試して何度も失敗…ということもなくなります。
そして、毛穴だけではなく普段の生活習慣も見直す意識を持ってください。そうすれば、理想の肌に近づくことができます。もっとキレイになりたい人はメイクでキレイにするのも効果的です。どうしてもケアが難しい場合は、専門機関に頼るのも方法ですよ。
ご紹介した方法はどれも難しいものではないので、ぜひ実践してくださいね。

 

おすすめの記事