肌のカサつきが気になる……
乾燥してかゆい……
乾燥しすぎて肌を見せられない……

冬になると、こうした悩みを抱える女子が急増します。
思わず触れたくなるようなしっとりぷるぷるの美肌に憧れる女子にとって、ガサガサの肌や白っぽく粉吹いた肌は全く魅力的ではありません。
思わず「触れたい」と思われるような肌になるためには、保湿が大切

保湿に有用な成分といえば、「ヒアルロン酸」です。
顔のスキンケア化粧品でも、ヒアルロン酸が含まれているものは人気ですよね。
ボディケアにもヒアルロン酸は有用なのでしょうか?
また、ボディケアクリームではどんなアイテムが人気を集めているのでしょうか?

そこで美容業界で働いてきた私が、ヒアルロン酸のボディケアについて、また人気のボディケアクリームについて徹底調査してみました!さまざまな情報をもとにボディケアクリームの人気ランキングもまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてくださいね☆

お肌ぷるぷる♡ヒアルロン酸のボディケアクリーム

スキンケア化粧品に含まれる成分として人気が高く、化粧水や保湿クリームなどにもよく配合されているヒアルロン酸。水分を多く保持する能力のあるヒアルロン酸は、肌の保湿にとっても優れています
それは人の体内にもともとある成分で、細胞と細胞をつなぎ合わせたり、肌の潤いを保つのに重要な役割を果たしているのだとか。

私たちの体に欠かせないヒアルロン酸ではあるものの、それは環境や年齢によって減少してしまう成分でもあります。そのため、肌の潤いを保つにはしっかりと補う必要があるのです。

ヒアルロン酸には種類がある!?その種類とは?

肌の潤いを保ってくれるヒアルロン酸は、1種類ではありません。それには、いくつかの種類があります。
基礎化粧品やボディクリームなどスキンケアアイテムに含まれる主なヒアルロン酸の種類は、「アセチルヒアルロン酸」や「ヒアルロン酸Na(ナトリウム)」、「加水分解ヒアルロン酸」など。それぞれの特徴は、以下の通りです。

ヒアルロン酸の種類
・アセチルヒアルロン酸
肌の表面から角質層までの保湿に優れていて、サラッとしたテクスチャーが特徴です。

・ヒアルロン酸Na(ナトリウム)
肌の表面の保湿に優れていて、とろっとしたとろみのあるテクスチャーが特徴です。

・加水分解ヒアルロン酸
角質層の保湿に優れていて、サラッとしたテクスチャーが特徴です。

ヒアルロン酸に種類があるなんて、知らなかった人も多いのではないでしょうか。
それを含む基礎化粧品やボディケアクリームはたくさんあり、結局どれを選べばいいのか悩んでしまう人も多かったことでしょう。

ヒアルロン酸の種類やその特徴を知っておけば、数あるヒアルロン酸のスキンケアアイテムのなかから自分が求めるものを選びやすいのでは?ぜひ、役立ててみてくださいね☆

ヒアルロン酸入りを選ぶ?ボディケアクリームの選び方

ヒアルロン酸は肌に潤いを保ってくれるため、それが含まれたボディケアクリームを選ぶ人は多いかもしれません。では、その他に何を重視して選ぶべきなのでしょう。
一口でボディケアクリームといっても、その種類はとっても豊富。ドラッグストアをのぞいてみると、たくさん種類がありすぎて選びきれない!という人も多いのでは?

そこで、皆さんが何を重視してボディケアクリームを選んでいるのか、美容業界で働いていた私が独自のコネクションを駆使して調べてみました!すると、このような結果が……。
皆さん、主に3つのポイントを重視して選ばれているようですね。

 ヒアルロン酸入りがベスト◎「保湿力

ボディケアクリームでスキンケアを行う以上、もっとも重要なのは、やはり「保湿力」です。ヒアルロン酸など肌の潤いを保つ成分がしっかり含まれているか、その他の保湿成分は何が含まれているのかを重視して選ぶ人は多いのだそう。
ボディケアクリームを選ぶ際は、まず保湿成分には何が含まれているのかをチェックしてみましょう!

テンションの上がる香りを♡「香り

次に重要なのは、「香り」です。毎日使うものだからこそ、ストレスなく使いたいですよね。苦手な香りであれば、使うのがイヤになりボディケアを怠るようになってしまうことも……。そうなると、しっとりとした潤い肌が保てません。
使っていてテンションが上がるような、ウキウキするような香りを選ぶのもポイント。そうすることで、毎日のボディケアが楽しくなります!

使い続けられるものを◎「価格

ボディケアクリームを選ぶ上で、「価格」も重要です。毎日使い続けたいものだからこそ、継続して買いやすいものを選ぶことが大切。お財布事情をオーバーしてしまう価格だと、なかなか買い続けられませんよね。継続して使うことを念頭に選ぶようにしましょう。

ヒアルロン酸入りも◎ボディケアクリームの人気ランキング

美容業界で働いていた私が独自のコネクションとネット上のランキングサイトを徹底的に調査した結果、ボディケアクリームの人気ランキングは以下のようになりました。

【第1位】ジョンソンボディケア エクストラケアローション


・商品名:ジョンソンボディケア エクストラケアローション
・価格:855円
・内容量:400ml

ボディケアブランドとして有名なジョンソン・エンド・ジョンソンのボディローションが堂々の第1位。4種類の美容保湿オイルと12種類の美容保湿成分が含まれており、肌の内側まで届く潤い成分が1日中しっとり肌をキープします。ローズとジャスミンの香りが心地よく、アロマブレンドでもあるためリラックスしながらボディケアが行えるのも魅力です。

【第2位】ケアセラ APフェイス&ボディクリーム


・商品名:ケアセラ APフェイス&ボディクリーム
・価格:984円
・内容量:70g

ロート製薬の人気ボディケアシリーズのひとつ「ケアセラ APフェイス&ボディクリーム」。肌の潤いが保てるセラミドが含まれたクリームで、加齢により減少してしまう肌内部のセラミドを補うことができます◎体だけでなく顔に使うこともでき、無香料のため使いやすいのもポイント。いつも使っている香水やコロンの邪魔になりません。

【第3位】ソンバーユ


・商品名:ソンバーユ
・価格:1,180円
・内容量:70g

ソンバーユは、馬油から作られた天然成分のクリームのこと。馬油と聞くとこってりしたテクスチャーと思われがちですが、ソンバーユは肌に塗ると人肌で溶け、オイルのようなサラッとした軽い質感になるのが魅力です。独自の技術で油のニオイをしっかりカットしているため、馬油特有の油のニオイがしないのもポイント。無香料でベタつかず、肌なじみもよいクリームです。

【第4位】ニュートロジーナ ノルウェーフォーミュラ インテンスリペア ボディエマルジョン


・商品名:ニュートロジーナ ノルウェーフォーミュラ インテンスリペア ボディエマルジョン
・価格:1,280円
・内容量:250ml

ボディケアクリームを塗った後に、すぐに服を着たいという人も多いはず。でも、クリームを塗った後って何かとベタつきますよね。それが苦手な人におすすめなのが、この「ニュートロジーナ ノルウェーフォーミュラ インテンスリペア ボディエマルジョン」。塗った瞬間すばやく肌になじみ、ベタつきを残しません。でも肌はしっかりと保湿◎出かける前にも使いやすいボディケアクリームです。

【第5位】ニベア クリーム


・商品名:ニベア クリーム
・価格:564円
・内容量:169g

◯万円もする保湿クリームと成分が似ていると話題になり、一躍人気を集めた「ニベアクリーム」。青色の丸い缶が印象的で、プチプラでありながらしっかりと肌を保湿するのが魅力です。テクスチャーは固めのため、全体に塗り拡げるよりもパーツケアに適しています◎体だけでなく顔に使えるのもポイントです。

ヒアルロン酸入りもある◎人気ボディケアクリームの一覧表

人気ランキングで上位に入ったボディケアクリームを分かりやすく一覧表にまとめてみました☆

順位 【第1位】 【第2位】 【第3位】 【第4位】 【第5位】
商品名 ジョンソン
ボディケア
エクストラケア
ローション
ケアセラ AP
フェイス&ボディ
クリーム
ソンバーユ ニュートロジーナ
ノルウェー
フォーミュラ
インテンスリペア
ボディエマルジョン
ニベア クリーム
商品画像

ジョンソン・エンド・ジョンソン

ケアセラの商品画像

ソンバーユの商品画像

ニュートロジーナ商品画像

ニベアクリームの画像

価格 855円 984円 1,180円 1,280円 564円
内容量 400ml 70g 70g 250ml 169g
香り
コスパ ★★★ ★★☆ ★★☆ ★☆☆ ★★★
保湿力 ★★★ ★★☆ ★★☆ ★★★ ★★☆

ボディケアクリームの正しい使い方

ヒアルロン酸など肌に潤いを与える成分が含まれたボディケアクリームでスキンケアを行うことで、しっとり肌は保てます。ただ、スキンケアを行う以上、「ベストなタイミングはいつ?」「正しい塗り方ってあるの?」など疑問に思うことも多いはず。
以下では、ボディケアクリームの正しい使い方をご紹介!ボディケアクリームは、正しく使うことでより保湿力を高められるのです◎

ボディケアクリームを塗るタイミングは?

基本的にいつ塗っても構いませんが、ベストはお風呂上がり。余計な皮脂汚れや汗が洗い流され、毛穴も開いているお風呂上がりは、ボディケアクリームの保湿成分が浸透しやすいタイミングといえます。

ボディケアクリームの正しい塗り方は?

①手のひらにクリームを取り、人肌で温めます。
②全体的に塗り伸ばしていきます。
③ひざやひじ、かかとなど、特に乾燥が気になる部分に重ね塗りをします。

※人肌でクリームを温めることで、伸びがよくなり保湿成分も浸透しやすくなります

ボディケアクリームを塗る量は?

「たっぷり保湿したいから」といって、塗りすぎてしまうのはNG!必要以上の保湿は肌のベタつきやヌルつきが気になるだけでなく、肌のバリア機能を弱めてしまう可能性もあります。
少なすぎも乾燥を防げないためダメですが、適量はベタつきやヌルツキが気にならない程度。適量を意識して塗るようにしましょう。

スクラブ入りの方がよい?なしの方がよい?

肌がガサついていてボディケアクリームが浸透しづらい……と感じるなら、ボディスクラブを使ってみるのがおすすめです。「ボディスクラブはお肌を傷つけてしまうのでは?」と思われがちですが、ガサついたりゴワついている肌は余計な角質が肌に残っている証拠。それを取り除かなくては、いくらよい保湿成分でも浸透しません。その古い角質を取り除くためにも、定期的にボディスクラブでもスキンケアを行うようにしましょう

パーツや季節によって使い分けることが大切

ボディケアクリームを上手に使いこなすなら、肌質に合わせて使い分けるのがグッド。肌質はパーツや季節によって大きく異なるため、いくつかのボディケアクリームを用意して使い分けるとよいでしょう。
夏はこのボディケアクリーム、冬はこのボディケアクリーム、全身に塗るのはコレ、かかとやひじなど特に気になる部分にはコレなど、お気に入りをいくつか用意してみて。

こんな人にオススメ!ヒアルロン酸のボディケアクリーム

肌に潤いを与えるヒアルロン酸。そんなヒアルロン酸が含まれたボディケアクリームは、たくさんあります。

・冬になると肌の乾燥が気になる
・1年中肌のカサつきが気になる
・年齢により肌が乾燥しやすくなった
・思わず触れたくなるような肌質になりたい
・しっとりしたぷるぷる肌になりたい

などなど、こう考える方は、毎日のボディケアにヒアルロン酸入りのボディケアクリームを取り入れてみてはいかがでしょうか?

まとめ

ボディケアクリームを塗っているのに乾燥してしまうという方もいるかもしれません。
そんな人は、ボディケアクリームを見直してみては?

ボディケアクリームの選び方として

・保湿力
・香り
・価格

を重要視する人は多くいます。
保水能力のあるヒアルロン酸は、肌の保湿にぴったり!ヒアルロン酸が含まれたボディケアクリームでボディケアを行うことで、これまでどんなクリームを使っても乾燥がよくならなかった人でも改善するかもしれません!
ヒアルロン酸入りのボディケアクリームで、乾燥に負けないしっとり肌を目指しましょう◎

おすすめの記事