「毛穴が目立ってしかたない…」
「いろいろ毛穴ケアを試したけど、どれも失敗してしまった…」
「毛穴を目立たせない方法ってあるのかな…?」

そんな悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか?毛穴の黒ずみや汚れが目立ってしまうと、大好きな男性と顔を近づけられなかったり、頑張ってメイクをしても全然隠せない、という経験もあるかと思います。
アナタのそんな悩みを解決するため、BBB編集部が総力を上げてNG毛穴ケアや毛穴のタイプ、タイプ別のお手入れ方法、さらには毛穴が目立ちにくくなるメイク方法を調べました自分の毛穴タイプを知れば、正しいケア方法を知ることができます。ですから、毛穴の悩みに悩まされることもなくなるかもしれませんよ。「万策尽きた…」という人は必見です!
また、後半には男性の毛穴ケア方法もご紹介していますので、ぜひご覧くださいね。

 

1. 毛穴が目立つ原因とは?

カメラ目線の外国人女性

そもそも、なぜこんなにも毛穴は目立ってしまうのでしょうか?それにはさまざまな原因があります。
主な原因を4つご紹介します。当てはまる毛穴の原因があるかもしれません。

角栓の黒ずみや詰まり

Tゾーンと呼ばれる皮脂の多い部分によく見られる状態です。毛穴に角栓が詰まっていることが多いです。触ってみるとザラザラしていて白い角栓が毛穴の中にあります。場合により、ブツブツとした黒いものになったりもします。黒くなるのは空気に触れた角栓が酸化した結果黒ずんだものです。角栓を放置してしまうとどんどん毛穴が広がっていってしまいます。

肌が乾燥している

肌の乾燥は毛穴だけでなく、肌に関するトラブル全てに関係していきます。乾燥した肌は水分が少なくなっていますから、毛穴が開いてしまうため、目立って見えてしまいます。また、ハリや弾力、潤いがないので肌がたるんでしまいます。その結果、毛穴が目立ってしまいます。
そして、乾燥していると肌を守るために皮脂が過剰分泌されます。顔がベタついているのは実は乾燥が原因、ということもありますので、ケアの見直しをしましょう。

毛穴が開いている

毛穴の開きは、皮脂の過剰分泌することで起きてしまいます。過剰分泌した皮脂の出口を大きくしてしまうので、結果的に毛穴も大きくなってしまいます。「自分はオイリー肌だから…」と頻繁に洗顔をしてしまうと、肌に必要な皮脂まで落としてしまうので、さらに皮脂が過剰分泌してしまう悪循環になってしまいます。

肌がたるんでいる

「最近毛穴が目立ってきた…」と感じる人は、肌のたるみが原因かもしれません。たるみによる毛穴は滴のような形をしています。小鼻の脇や頬辺りに見られることが特徴です。紫外線や加齢などが原因で肌がたるんでしまうことで毛穴も目立ってしまいます。
30~40代頃から多く見られるタイプの毛穴です。

 

2. これは間違いだった!?NG毛穴ケア

腕に花を載せている写真

一生懸命やっていた毛穴ケア方法が実は間違っていた、ということがあります。間違った毛穴ケアをしていると、さらに毛穴が開いたり黒ずみが悪化するなどしてしまいます。
やってはいけないケア方法をご紹介します。

角栓を無理矢理取るのはダメ

「気になってどうしても角栓を押し出してしまう…」という人もいるかもしれません。しかし、毛穴にはダメージになってしまうので絶対にやめましょう。
指やピンセットなどを使って無理矢理角栓を押し出すという方法は、力ずくで毛穴をこじ開けているということです。強引に抜いた角栓の穴は、すぐに閉じることはありません。ですから角栓の抜いた毛穴がよけいに目立って見えてしまいます
また、無理にこじ開けられて広がった毛穴には汚れが入りやすい状態です。さらには皮脂もたまりやすくなっているので、結果的に毛穴が目立ってしまいます。

時間をかけてクレンジング

メイクをキレイに落としてくれるクレンジングオイルですが、しっかりメイクを落とそうとゴシゴシこすって落とすなどは肌に刺激を与えてしまうので控えましょう
刺激を与えてしまうことにより、さらに毛穴が目立つ原因となってしまいます。また、入念に落とすことで肌に必要な分の皮脂まで落としてしまうので、徐々に肌が乾燥してしまいます。やりすぎはよくないので、ほどほどにしましょう。

毛穴パックのやりすぎ

未だ人気が衰えない毛穴パック。誰もが一度は使ったことが有るのではないでしょうか?BBB編集部でも「今まで毛穴パックを使ったことがない」という人は3%ほどでした。それほどなじみのあるアイテムになっているようです。
しかし、この毛穴パックは肌への負担が大きいものなのでおすすめはできません。毛穴パックを鼻から剥がすとき、涙が出るほどの痛みがありませんか?これは、毛穴パックで無理矢理角栓を取っているからなんです。
先に説明した、「指などで無理に角栓を押し出す」ことと同じですね。毛穴パックを使っていようと、力ずくで角栓を抜いた毛穴は簡単にはふさがることはありません。
さらに、パックをしている部分全体に刺激が与えられるため、敏感肌など肌が弱い人はかぶれなどの別の肌トラブルを起こしてしまいます。肌にかなりの負担がかかっている状態なので、最悪シミができたりなどもしてしまいます。

3. アナタの毛穴は何タイプ?

目を閉じる女性

毛穴が目立つ原因や状態は人それぞれです。実は、毛穴が目立つのにはいろいろなタイプがあります。「友達と自分の毛穴の悩みがなんだか違う…」と感じるのは、相手とアナタの毛穴のタイプが違うからです。
ここでは毛穴のタイプを7つご紹介します。アナタに当てはまる毛穴のタイプがあるかもしれませんよ。

たるみ毛穴

たるみ毛穴は、細長く見える状態の毛穴のことです。滴のような形の毛穴があれば、たるみ毛穴の可能性があります。多く見られる場所は頬で、紫外線や加齢などが原因で発生することが多いです。

詰まり毛穴

詰まり毛穴は、毛穴に角栓が詰まってしまったことで目立っている毛穴のことです。毛穴をよく見ると角栓が白っぽく詰まっていて、黒ずみのようにポツポツと見えることが特徴です。鼻の頭や小鼻の脇、Tゾーンに多く見られます。また、詰まり毛穴は放置するとニキビなどの肌トラブルを招くこともあります。

開き毛穴

開き毛穴は、皮脂が過剰分泌されたことにより、毛穴が開いてしまっている状態のことです。乾燥肌やオイリー肌の人に多い毛穴の状態です。

4. 色でも分けられる毛穴タイプ

寝転ぶ女性

毛穴のタイプは、色でも分けることができます。「たるみ毛穴」「詰まり毛穴」「開き毛穴」に当てはまらなかった人は、色の毛穴タイプかもしれません。

赤毛穴

赤毛穴は皮脂の炎症により肌に赤みが出てしまっている状態のことです。もともと皮脂が出やすい人によく見られます。頬や小鼻の脇あたりに赤みがある人は、皮脂が酸化して炎症を起こしている可能性があります。
気になってその部分を触ってしまうと悪化してしまうので、触らないようにしましょう。

黒毛穴

黒毛穴は酸化した角栓が黒ずみになってしまうものです。元々は白毛穴の場合がありますが、メラニンが原因ということもあります。黒く見えるけれどよく見たら毛穴は詰まっていないという場合は、メラニンが毛穴周りにたまっていることが多いです。
眉間や顎に黒ずみがあったり、鼻の毛穴が黒く見えることが黒毛穴の特徴です。

白毛穴

白毛穴は主に皮脂が多いTゾーンに出やすい毛穴です。古い角質が毛穴の中で剥がれ、それが角栓になってしまいます。しっかりと洗顔をしていないと毛穴を押し広げてしまいます。
特徴として、眉間や顎などがザラついていたり、鼻の毛穴がブツブツして白いことがあります。

肌色毛穴

肌色毛穴は肌のたるみによって発生するものです。特に30代前半以降の人に見られます。頬がたるんでしまうと、毛穴も重力に従い広がってしまいます。毛穴自体に汚れや詰まりがあるわけではないので、毛穴が肌色に見えることが特徴です。
「メイクをするとよけいに毛穴が目立ってしまう…」という人は、肌色毛穴の可能性があります。

5. タイプ別お手入れ方法

手にクリームを塗る写真

毛穴のタイプを知った後は、タイプ別のケア方法をご紹介します。

たるみ毛穴のケア方法

たるみ毛穴は加齢が原因なので、焦らずじっくりとお手入れしていきましょう。特に大事なのは「保湿」です。肌が乾燥してしまうとさらにたるみ毛穴は目立ってしまいます。ですから、美容液や化粧水などでしっかりと保湿をして肌を潤わせるようにしましょう。美容液はコラーゲンやセラミドなどの保湿成分が多く含まれているものを選ぶとより効果的です。また、たるみ毛穴の原因の一つである紫外線対策をすることもおすすめです。紫外線は1年中降り注いでいるので、日焼け止めクリームを塗ったり日傘をさすなどしてしっかりと紫外線対策を行いましょう。①たるみ毛穴には「保湿」が大事
②コラーゲンやセラミドなどの保湿成分が多く含まれている美容液や化粧水でケア
③原因の一つである紫外線対策をすることも重要。日焼け止めクリームを塗る、日傘をさすなどして対策を

詰まり毛穴のケア方法

詰まり毛穴は角栓が詰まることが原因ですので、角栓が詰まりにくい肌にすることが重要です。ですから、正しい洗顔を行いましょう。
洗顔料をしっかりと泡立ててこすらず泡で肌を優しく撫でるように洗顔してください。また、泡など洗い残しがないようにしっかりとぬるま湯で流してください。その際も肌をゴシゴシこするのではなく顔を浸すようにして洗い流してください。すすぐ回数は30回以上が理想です。
①詰まり毛穴には正しい洗顔が効果的
②洗顔をするときは、洗顔料をしっかりと泡立てて泡で優しく撫でるように
③すすぎ回数は30回以上が理想的

開き毛穴のケア方法

開き毛穴は皮脂の過剰分泌が原因の一つです。ですから、不要な皮脂を洗い、清潔な肌にすることが重要です。
おすすめなのが蒸しタオルを使用したケア方法です。洗顔をする前に肌に蒸しタオルをあてると不要な皮脂が洗い流しやすくなります。手順をご紹介しますので、ぜひ試してみてくださいね。

①小さめのタオルを水で濡らし、電子レンジで30秒~1分ほど温める
この際、タオルは水滴がたれないくらいまで絞ってください。そして、耐熱皿に乗せるかラップに包むなどしてから電子レンジで温めましょう。

②温めたタオルを「熱いけど気持ちいいな」と感じるくらいまで冷ます
適温は腕の内側などにタオルをあててみて確かめてください。熱すぎるタオルはヤケドの恐れがあるので十分注意しましょう。

③蒸しタオルを開き毛穴の部分に優しく2~3分ほどあてる
気になる場所に優しく蒸しタオルをあててください。長い時間あててしまうと乾燥の原因になってしまうので十分注意しましょう。また、キレイにしようとしてゴシゴシと肌をこすってしまうのもNGです。肌に負担がかかり、肌荒れなどのトラブルの原因となってしまいます。ゴシゴシこすることは控えましょう。

 

6. 色で分けられる毛穴タイプのお手入れ方法

眼鏡をかけたまま寝る女性

続いては「赤毛穴」「黒毛穴」など、色で分けられる毛穴タイプのお手入れ方法のご紹介です。

赤毛穴のケア方法

赤毛穴は肌の炎症が原因です。まずは鎮静させることが一番のケア方法です。洗顔後の化粧水を消炎効果や冷却効果などがあるものに変えるのも方法の一つです。たくさんの水分を肌に与えることで、皮脂の分泌を抑えることができます。
①肌の炎症が原因なので、まずは鎮静させることが重要
②消炎効果や冷却効果などがある化粧水でケアをすると効果的
③赤毛穴にはたくさんの水分を与えよう

黒毛穴のケア方法

黒毛穴には洗顔ブラシなどを使ってキレイにするのがおすすめです。ダイレクトに汚れをかき出してくれるので、より効果的です。
また、メラニンが原因の場合は、美白美容液でしっかりとケアすることが重要です。
①黒毛穴には洗顔ブラシなどを使ってキレイにするのが効果的
②角栓が固くなっているので、ブラシを使ってキレイに
③黒毛穴の原因がメラニンの場合、美白美容液を使ってしっかりとケアを

白毛穴のケア方法

白毛穴は古い角栓や皮脂が混ざって固まった角栓のことです。時間をかけて少しずつ取り除いていきましょう。週に1~2回ほどTゾーンを集中的にケアするのもおすすめです。しっかりと洗顔料を泡立てて洗顔しましょう。
①お湯だけでなく洗顔料を使ってしかりと洗顔を
②Tゾーンケアは週に1~2回。泡を1~2分おくと、ガンコな角栓が取れやすく
③ケアしたあとはしっかりと美容液を塗る

肌色毛穴のケア方法

肌色毛穴はたるみによって起こります。ですから、エイジング効果のあるクリームや美容液を使ってケアしていきましょう。気になる場所に優しく塗り込むようにしてください。
①肌の内側からハリをもたせることが重要
②美容液やクリームは毛穴の内側まで塗り込む
③浸透を促すように、両手で頬を押さえるようにしてなじませる

 

7. もっと毛穴をキレイに!簡単毛穴レスメイクアップ方法

メイク道具

毛穴をキレイにして、さらにメイクでも毛穴を目立たせにくくできたらいいですよね。
そこで、BBB編集部がプロの美容師から教わった毛穴レスメイク方法をご紹介します。「メイクでも毛穴をキレイにしたい!」という人はぜひご覧くださいね。

1.リキッド用ファンデーションパフを使い、全体に薄く伸ばすように塗る

均等になるように、肌全体に伸ばして塗ってください。パウダー用のパフは大きく仕上がりが変わってしまうので、リキッド用のパフを使用してください。

2.パフにファンデーションを少しとり、毛穴を軽く埋めるようにツヤを出す

目の下の三角ゾーン、額、鼻の順にトントンと軽く叩くようにして肌になじませてください。毛穴を埋めることを意識してしまうと質感が悪くなってしまうので、適度に肌にツヤ感が出ているかを確認してください。

3.毛穴が目立つパウダーはつけない

パウダーをつけると毛穴が目立ってしまうので、基本亭にはつけないようにしましょう。さらに、Tゾーンや目の横などにラメの入ったパウダーをつけると光の効果によってキレイに見えます。

 

8. 男の人の毛穴ケア方法は?

キャップをかぶる男性

最近は男性も毛穴ケアを意識するようになってきました。男性は女性よりも皮脂が多いため、毛穴が開きやすくなっています。そのため、女性よりもニキビなどやいちご鼻などの肌トラブルが多くなってしまいます。
ですから、男性も積極的に洗顔をすることが大事です。しかし、女性よりも皮脂が多いからといってゴシゴシこすって洗顔するのは間違いです。女性と同じようにしっかりと洗顔料を泡立ててから優しく洗顔をしてください。
また、洗顔をしたあとはしっかりと保湿をしましょう。最近では男性用化粧品も多く販売しています。ですから、洗顔の後は美容液や乳液などで保湿をすることをおすすめします。「何種類も時間をかけて肌につけるのは面倒…」という人もいるかもしれませんが、1種類で複数の役割を果たす美容乳液などもありますので、保湿はしたいけど時間をかけるのは面倒、という人は一人二役のような商品を選ぶことをおすすめします。

9. 皮膚科などの毛穴ケアも検討しよう

血圧を測る

「いろいろ試したけど、自分一人では毛穴をキレイにできない!」という人は、皮膚科などの専門的なケアを考えることも方法の一つです。皮膚科や美容クリニックは専門的な知識や技術のある設備が整っていますので、自分だけではどうにもできなかった毛穴の悩みが解決できるかもしれません。
たるみ毛穴などにはコラーゲンなどを用いて肌の引き締めを行ってくれたりもします。また、レーザーを使って真皮層にあるコラーゲンに刺激を与え、肌にハリを出す方法などがあります。こちらは、開き毛穴や黒毛穴などに効果的といわれています。
また、エステなどは安全性の面で薬剤などに差が出てしまうことがありますので、十分注意しましょう。あまり迷いたくないという人は、皮膚科で専門医に相談することをおすすめします。

 

10. まとめ

男女が手を繋いでいる写真

自分の毛穴タイプを知っていれば、最適なケア方法がわかります。そうすれば、毛穴の悩みが解消されるかもしれません。また、毛穴のお手入れにはやってはいけないものもあります。きちんと学んで、毛穴に悪いケア方法をしないようにしましょう。
さらに、キレイになった毛穴をもっとキレイに見せるメイク方法もあります。キレイにメイクアップをして、毛穴レス生活を楽しみましょう。
「どうしても毛穴がキレイにならない…」という人は、皮膚科などの専門的なところを利用することも考えてください。専門的な知識と技術で悩みが解消されるかもしれません。
まずは正しい知識を得ることが重要です。しっかりと学んで至近距離でも自信のある毛穴を目指しましょう!

 

おすすめの記事