肌を乾燥させない

女性

目の周りや口の周りを中心にしわができたら、肌がそれだけ乾燥していると考えてもいいでしょう。出来たばかりであれば、保湿をしっかりすれば、かなり改善するでしょう。高濃度で、保湿に優れた化粧品に変えてみてください。加齢によってしわができるのは、複数の要因が考えられますが、乾燥も考えられます。今は低刺激なのにヒアルロン酸がたっぷり入っているというように、保湿成分を全面的に公表している化粧品が多いです。特に、化粧水はたっぷり使いましょう。洗顔後のもっとも渇いた肌には化粧水がよく吸収します。そのため時間を置いて使用するのではなく、風呂あがりや洗顔後は、すぐに化粧品をつけて乾燥対策を行なうようにしましょう。化粧水をしっかりとつけた後、美容液や乳液を使うとより美容成分が浸透しやすくなります。

肌の状態に合ったケアを

今後は、化粧品のうたい文句の中に、しわに効果的と書くことも出てくるかもしれません。またしわのない肌を目指す人は、今以上に増えることも考えられます。しわがあるだけで老けて見えますから、少しでも減らそうと思って、しわ対策化粧品を買う人は増えるでしょう。現在でもアンチエイジングという形で年齢肌に対応した商品が増えてきていて、それを日頃のスキンケアで使用している人は沢山います。また化粧品は液体タイプだけではなく、目元のしわに特化したクリームタイプや、スペシャルケアとして使用出来るパックなどがあります。肌やしわの状態に応じて、また肌質に合わせて効果的に使用していきましょう。

美肌効果が高いビタミンC

女の人

イオン導入しやすい

真皮層まで働きかけて肌トラブルを改善してくれる成分がビタミンc誘導体です。ビタミンc誘導体はそのままでも浸透力が強いですが、イオン導入をするとさらに効果が高まります。ビタミンc誘導体を配合しているローションは電流を通しやすいことからイオン導入マシン用ローションとしても売られています。普通のビタミンc誘導体ローションでもイオン導入に使えます。ただし、防腐剤などが入っていると余分な成分も一緒に導入されてしまうので、完全無添加のビタミンc誘導体ローションが理想的です。パウダーのビタミンc誘導体と精製水を混ぜた手作りローションなら市販品よりも安い上に、防腐剤が入っていないのでイオン導入するのに最適です。

深層部まで浸透する

アンチエイジング、ニキビやニキビ跡のケア、シミやくすみの予防など、幅広い効果がある人気の美容エキスがビタミンc誘導体です。ビタミンCはコラーゲンの合成を助けるビタミンとしても知られています。しかし、ビタミンCは水溶性の性質があるので、そのまま肌に塗っても表皮の皮脂バリアが邪魔してはじいてしまいます。ビタミンc誘導体はビタミンCを角質層に浸透しやすいように改良してあるエキスです。塗布すると肌の深層分でコラーゲンに働きかけて、肌の再生をサポートする効果があります。メラニンの抑制や、皮脂分泌の抑制、ターンオーバーの促進、肌の酸化防止など、沢山の美容効果があり、いろんな肌質と相性がいい美容エキスです。

おすすめの記事