つけたまま眠れる化粧品

ファンデーション

ミネラルが豊富に含まれる

ミネラルファンデーションは、つけたまま眠っても肌にダメージを与えないと言われる新感覚の化粧品になります。
疲れて帰宅した後など化粧を落とすことを忘れてしまうことがあっても肌にダメージを与えないので乾燥や毛穴の詰まりなども起きません。肌にダメージを与えたり刺激になるような成分が含まれていないため、健康的な素肌に整えることが可能です。

肌に油分を与えすぎない

ミネラルファンデーションは豊富なミネラルが特徴で、ミネラルは肌にある皮脂と合わさることで密着して美しい仕上がりになります。しかし肌に油分を与えすぎると化粧が崩れやすくなる可能性がありますので、使う前はなるべく油分を与えすぎないようにすることが大切です。
スキンケアは乳液やクリームなど油分を多く含むものは少量にし、使う前に一度ティッシュで軽く押さえて余分な油分を取ると良いでしょう。また、一度に使い過ぎると化粧が厚くなり隠したい部分を逆に隠すことが出来なくなるので一度顔全体に使ったら気になる部分にだけ再度重ねて少量ずつ使うようにすると良いです。

コンシーラーで自然に

メイク

人気の理由

顔にできてしまったシミは、正直どんなに小さくてもとても気になるものです。できてしまったシミを消すのはスキンケアをしていても時間がかかるものです。
そこで気になるシミを一時的に隠すことができるコンシーラーが人気です。顔にできてしまった気になるシミ隠しには持ってこいですし様々なタイプのコンシーラーが販売されているので隠したいシミの程度に合わせることができます。
自然なシミ隠しをしたいのか、それともきっちりシミがあることがわからないほどのシミ隠しをしたいのかによって使い分けることができます。自然なシミ隠しをするなら筆ペンタイプのものがお勧めですし、きっちりシミ隠しをするならスティックタイプのものがカバー力も高くお勧めです。

コンシーラーの色

コンシーラーの色の選び方ですが、自分の肌よりも暗めの色を選ぶと自然なシミ隠しをすることができます。色は複数の色を持っておくと肌やシミの状態に合わせて使い分けることができるので何色か持っておきましょう。
コンシーラーにはリキッド・クリーム・スティック・ペンシルなど様々なタイプがあります。カバー力が高いのはスティック・ペンシル、クリーム、リキッドとなります。
どの程度のカバー力を求めるのかによって使い分けをすることができます。カバー力の弱いコンシーラーほど、のびがよく広範囲をカバーするのに適しています。スティック・ペンシルは、カバー力は高いのですが若干のびにくいので狭い範囲やピンポイントで隠したいときに使用するのがお勧めです。

おすすめの記事