肌に負担をかけない

壁にもたれる女性
脱毛処理をするとき手軽にできる方法は自己処理です。
カミソリやシェーバーなどで自己処理をすることによって無駄毛を一気に解消することができます。
しかしこうした自己処理は肌表面を傷つけてしまうので、自己処理を続けてしまうと肌の再生機能を破壊してしまいます。
人によっては肌の体質が変わって敏感肌やアトピー肌になることもあります。
美容のために脱毛をするときは、自己処理ではなく専門機関で行なう医療レーザー脱毛の選択をすることで、肌にあまり刺激を与えることなく脱毛施術ができます。
医療レーザー脱毛ではレーザーの出力が高いため、一度の施術だけでも脱毛に大きな効果を期待できます。
エステサロンでも脱毛施術は行われていますが、主に光脱毛や電気脱毛などをしています。
一度の施術を格安で受けることができますが、その代わり出力が少ないため一度だけではなく何度も通わないといけなくなります。
医療レーザー脱毛の施術料金はエステサロンに比べて少々高めですが、確実に脱毛処理をできることから多くの方に人気を呼んでいます。

医療レーザー脱毛では周りの皮膚に影響を与えないので、施術も安全に任せることができます。
毛根から破壊することができるため、永久脱毛に近い脱毛をすることができるのです。
この方法なら毎日自己処理をする手間を省けるため、これ以上肌を傷つけることもありません。
毛根を破壊すれば頻繁に再生されなくなるので、毛がすぐに生えてくることもないので安心です。

施術部位

目を閉じている女の人
コストもかからず、手軽に無駄毛を処理できるという事もあり、カミソリで除毛している方も多いでしょう。
簡単に無駄毛を処理できるカミソリですが、カミソリ負けなど肌トラブルを起こしやすいという、デメリットがあります。
肌を傷めず無駄毛を処理したい、という方にお勧めなのがレーザーでの施術です。
レーザー脱毛は体毛を作る、毛乳頭や毛母細胞という組織自体を熱で破壊し、無駄毛を処理する為、ただ単に無駄毛が抜けるだけでなく、無駄毛が生えてこなくなる効果があります。
ですので、頻繁に無駄毛を自己処理したくないという方に、お勧めです。
しかし、コスト面はカミソリよりも、だいぶ高額にはなります。全身脱毛を行う場合は、平均して約50万円から80万円程が相場なのです。
ただ、高額な費用は必要になりますが、その後カミソリを購入したり、自己処理に時間を取られる事も無くなるため、長い目で見ればお得と考えられるでしょう。

美容皮膚科や美容外科といった、医療機関では以前、電気を使った脱毛法が主流で行われてきました。
「医療針脱毛」などと言われており、効果が高いという点はメリットでしたが、実は施術中の痛みが強く、途中で脱毛を断念してしまう女性も多かったのです。
医療脱毛はとても痛いというイメージがありましたが、最近は施術中の痛みを最小限に抑えた、レーザーでの施術がポピュラーとなっています。
レーザーでの施術は、黒い色にしか反応しない特殊なレーザーを、肌に照射して無駄毛を処理するのが特徴です。
レーザーの熱は毛根へとピンポイントに、吸収されるので、皮膚への刺激が少なくなっています。痛みの感じ方には個人差がありますが、多くの方が輪ゴムで、一瞬弾かれた程度の痛みしか、感じないようです。

おすすめの記事